メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

ひとり芸の祭典、今年も熱く 「R-1ぐらんぷり2020」プロデューサー 梅田一路さん

 ひとり芸ナンバーワンを決める「R―1ぐらんぷり2020」が8日、開催される(フジテレビ系で同日午後7時から生放送)。漫才の「M―1グランプリ」以降、各局で始まったお笑いコンテストでは、最多開催となる18回目。プロデューサーとして「本当に難しい」とリスペクトするひとり芸だからこそ、多くの人に楽しんでもらいたいと話す。

 2001年に始まった「M―1グランプリ」の成功を受け、翌年スタート。初回のみ「座布団の上で演じる話芸」という縛りがあったが、その後は「面白ければ何でもOK」の“異種格闘技戦”となった。漫談、コント、フリップ、はたまた裸芸と、彩り豊かな顔ぶれが毎回並ぶ。

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 菅長官、ワクチン「まずは国内で製造販売」 国際枠組みでは「優先供給されない」

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです