メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「千畝の年」始まる リトアニアで「命のビザ」80年特別展 四男伸生さん、国会でスピーチ /岐阜

 第二次大戦中にナチス・ドイツの迫害から逃れたユダヤ人を「命のビザ」で救った外交官、杉原千畝のビザ発給から今年で80年となるのを記念し、リトアニアの首都ビリニュスの国会で功績をたたえる特別展が開かれた。杉原の四男伸生さん(71)=ベルギー在住=がスピーチした。

 伸生さんは議員のほか、日本やイスラエルなど約15カ国の大使を前にしたスピーチで、なぜ外務省の指示に反してビザを出したのかと約50年前に尋ねた際に、杉原が「だってかわいそうだもの。彼らにはどこにも行き場がないんだ」と短…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 欧州ニュースアラカルト 「記録的な熱波は始まりに過ぎない」 ポルトガルの若者が欧州人権裁判所に提訴

  2. 検証プラス・新型コロナ 遅い政策、消えた「味」 コロナ倒産500件、中小企業に打撃

  3. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  4. NY株続落、509ドル安 1カ月半ぶり安値 コロナ再流行の影響懸念

  5. ウィズコロナへトライ! 県内の園児から中学生120人、ラグビーで運動不足解消 中電監督ら直接指導 /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです