メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西条市が「健康経営優良法人」 中四国初 /愛媛

 西条市は3日、職員の健康管理に戦略的に取り組んでいるとして、日本健康会議が顕彰する「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に中四国の自治体で初めて認定されたと発表した。市は「時間外労働の実態把握やワークライフバランスの推進、メンタルヘルスケアに積極的に取り組んだことが評価されたのでは」としている。

 認定制度は、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、社会的に評価を受けることができるようにするのが狙いで、経済産業省が制度設計した。年に1回、「大規模法人部門」と「中小規模法人部門」でそれぞれ認定し、今回は大規模法人部門で1481法人、中小規模法人部門で4723法人が認定された。

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文414文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. 「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認

  3. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  4. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  5. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです