メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 みきゃんたちと会えない… 感染防止、活動を当面休止 /愛媛

2020年も1月からさまざまなイベントで活躍した(左から)こみきゃん、みきゃん、ダークみきゃん=松山市一番町4の県庁で、木島諒子撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県のイメージアップキャラクターである「みきゃん」、敵役の「ダークみきゃん」、「こみきゃん」が、イベントでの出演活動を休むことになった。31日まで着ぐるみの使用や貸し出しを取りやめる。2月下旬ごろから3月末までに県内で40件ほど予定が入っていたが、当面、生で姿を見ることができ…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  3. 米強襲揚陸艦で火災18人搬送 サンディエゴの海軍基地、爆発も

  4. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです