首相は「国会などで丁寧に説明」、オリンピック「準備着実に」 菅官房長官会見詳報

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で質問を受ける菅義偉官房長官=首相官邸で2020年3月4日午前11時17分、川田雅浩撮影
記者会見で質問を受ける菅義偉官房長官=首相官邸で2020年3月4日午前11時17分、川田雅浩撮影

 新型コロナウイルス感染症に関して、4日午前の菅義偉官房長官の記者会見で質疑が相次いだ。国際オリンピック委員会(IOC)の理事会が東京オリンピック・パラリンピックの「予定通りの開催」を確認したことを受けて、「政府としてもIOCや大会組織委員会、東京都と緊密に連携をとりながら、準備を着実に進めたい」と述べた。またIOCや組織委員会などと情報交換を行う「タスクフォース」を立ち上げたことを明らかにし、「今後ともタスクフォースに積極的に参加して、政府の最新の取り組みなどについて随時情報提供をしっかり行っていきたい」と述べた。

 一方、自民党の二階俊博幹事長が2月29日の安倍晋三首相の記者会見に関連し「必要であれば、もう一回やらせれば良いんじゃないですか」と発言したことについて、菅氏は「幹事長がそういう発言をしたことは当然承知している。総理(安倍首相)としても国会などで丁寧に説明をしていることも事実じゃないでしょうか」と述べた。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り3658文字(全文4091文字)

あわせて読みたい

注目の特集