メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡-釜山結ぶ高速船 対馬経由便を3月末まで運休 韓国人利用急減で

JR九州高速船が運航するビートル=2014年、本社ヘリから金澤稔撮影

 JR九州高速船(福岡市)は7日から、福岡―韓国・釜山を結ぶ高速船「ビートル」について、長崎県対馬市を経由する便を3月末まで運休し、1日2往復から1往復に減便する。新型コロナウイルスの感染拡大で、乗客の多くを占める韓国人の利用が急減しているためで、4月以降の運航は今月中旬に決める。

 ビートルを利用する韓国人は、昨夏の日韓関係悪化で一時は例年の2割程度まで落ち込んだが、その後は客足は戻りつつあった。しかし…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  3. 愛知・稲沢市長選 加藤氏が再選

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです