メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「大和郡山の歴史の一コマ」遊郭建築に別れ 取り壊し決定「旧山中楼」公開 

「旧山中楼」の玄関内を撮影する見学者=大和郡山市洞泉寺町で2020年3月2日午後1時35分、熊谷仁志撮影

[PR]

 奈良県大和郡山市洞泉寺町にあり、近く取り壊しが始まる予定の旧遊郭建築4棟のうち、一部の建物が1、2両日、一般に公開された。貴重な遊郭建築や町並みを目に焼き付けようと、市内外から多くの人が訪れた。

 公開されたのは比較的状態が良い「旧山中楼」(木造3階建て、延べ約270平方メートル)の内部。他の3棟のうち2棟の1階玄関内も短時間公開された。

「旧山中楼」の公開には多くの人が訪れた。後ろは「旧川本楼(町家物語館)」=大和郡山市で2020年3月2日午後1時0分、熊谷仁志撮影

 2日に山中楼を訪れた人はスマートフォンなどで、「山中樓」と書かれた鏡や欄間など独特の意匠の建具などを写真に撮っていた。

多くの人が旧遊郭建築が並ぶ景観に名残を惜しんだ=大和郡山市洞泉寺町で2020年3月2日午後2時0分、熊谷仁志撮影

 伝統芸能について勉強中という村中梨恵さん(27)=京都府木津川市=は「思っていたより派手ではなかった。取り壊しは惜しいですね」と話した。

 洞泉寺町内にある源九郎稲荷神社奉賛会長で、遊郭があった時代からの地域の変遷を知る中川圀昭さん(78)は「断腸の思いだが、時代の流れ。大和郡山の歴史の一コマに、遊郭があった事実が消えることはない」と話していた。【熊谷仁志】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  4. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  5. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです