メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初の女性空挺隊員誕生へ 陸自の精鋭“狭き門” 「すごくかっこいい」憧れを実現

空挺隊員の証しである記章を胸に付ける橋場麗奈3等陸曹=千葉県船橋市の陸上自衛隊習志野駐屯地で2020年3月4日午前10時6分、町田徳丈撮影

 陸上自衛隊唯一の落下傘部隊「第1空挺(くうてい)団」に初めて女性隊員が誕生する。橋場麗奈(れいな)3等陸曹(31)が4日、陸自習志野駐屯地(千葉県船橋市)などで実施されていた養成課程を修了し、空挺隊員となった。自衛隊が女性の登用を進める中、有事で最前線に立つ精鋭部隊に女性が仲間入りする。

 自衛隊では以前、プライバシー保護が難しい部隊や戦闘部門の一部では女性が働けなかった。近年は少子化や男女の雇用機会均等などを考慮し、徐々に制限を緩和。空挺隊員への門戸も開放されたが、空挺隊員は腕力や柔軟性など高い基礎体力が求められる。陸自幹部は「体力に自信のある自衛官でもなれない場合がある」とし、狭き門となっている。

 橋場3曹は小学5年生の時、空挺…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. 性暴力で妊娠、中絶手術に「加害者の同意」が必要? 弁護士ら改善求める

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです