雇用調整助成金、北海道で拡充 厚労省、緊急事態宣言で事業抑制考慮

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省は4日、経営が悪化した企業に賃金などの一部を支給する「雇用調整助成金」について、新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言を出した北海道は、助成率を大企業3分の2、中小企業5分の4に拡充すると発表した。売り上げ減や生産減などで業績が悪化した場合という要件もなくし、道内の全企業を対象にする。今後、緊急事態宣言を出し活動…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

あわせて読みたい

ニュース特集