連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

福島原発事故から9年 菅直人元首相 最悪回避「神のご加護」だった

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「全原発の一時国有化による廃炉政策」について説明する菅直人元首相=東京都武蔵野市で、奥村隆撮影
「全原発の一時国有化による廃炉政策」について説明する菅直人元首相=東京都武蔵野市で、奥村隆撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大阻止に躍起になっている日本で、ある人物に再び注目が集まっている。菅直人・立憲民主党最高顧問(73)だ。首相として東京電力福島第1原発事故という未曽有の危機に直面してから間もなく9年。ウイルスでなく、放射能という「見えない敵」を相手に苦闘した菅氏は今、どう総括しているのだろうか。【奥村隆】

この記事は有料記事です。

残り2709文字(全文2868文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集