特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

声をつないで

国際女性デー2020 性暴力軽視、根底に女性蔑視 フラワーデモ群馬発起人・田嶋みづきさん /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

同じ思い、させたくない

 3月8日は女性の社会参加を促すために国連が定めた「国際女性デー」。今年はこの日に、花を手にした人たちが集まり性暴力に抗議する「フラワーデモ」を行う予定だった(新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止)。このデモは2019年3月に性暴力事件の無罪判決が相次いだのを受け、性暴力への抗議を示すために同年4月11日に東京都内で始まり、県内でも9月11日から毎月11日に高崎駅周辺で開かれている。県内発起人の田嶋みづきさん(33)に話を聞いた。【鈴木敦子】

 「あなたも悪いよね」――。忘れもしない高校3年の夏、性暴力を受け、通報で駆けつけた警察官からこう言われた。加害者は知人男性。2人きりになる状況を作った自分が悪かったんだ、と思い込まされた。加害者へはおとがめなしだった。

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文981文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集