メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カメラ探訪

福井県あわら市 金津創作の森美術館 浅田政志写真展 ユーモラスな家族の姿 /北陸

レーシングチームにふんした作品を見入る来館者たち=福井県あわら市の金津創作の森美術館で、大森治幸撮影

 家族の姿をユニークな切り口で撮り続けている写真家・浅田政志さん(40)の作品展「FAMILY PHOTO TREE」が福井県あわら市の「金津創作の森美術館」で開かれている。計189点を展示する会場では、思わず笑いがこみ上げるカットや心和むお気に入りの1枚に出会えそうだ。8日まで。【大森治幸】

 浅田さんは自らの家族を消防士や泥棒といったさまざまな人物に演出して撮るユーモラスな作風で知られる。2008年の写真集「浅田家」は写真界の芥川賞とされる「木村伊兵衛写真賞」に輝き、脚光を集めている。

 展示解説や同館の担当学芸員・千葉由美さん(34)によると、浅田さんが家族写真に目覚めたのは専門学生だった20歳の頃。「たった一枚で自分を表現する」との課題に対して家族をテーマにすることを決め、小学生の時の実体験を再現した写真を撮った。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. おりを切断した容疑で16歳少年を逮捕 富津のサル70頭逃げ出し 千葉県警

  4. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  5. 高松2児放置死「飲みに行くこと注意されて預けられず」 逮捕の母供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです