メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

牛乳消費促進、飛驒市に要望 市内酪農家ら /岐阜

販売協力を訴える牧成舎の牧田礼子社長(左端)と都竹淳也市長(右から2人目)=岐阜県飛驒市役所で

 飛驒市内6小中学校と高山市国府中学校に牛乳を納品する古川酪農組合の牧田礼子さん(牧成舎社長)らが4日、飛驒市役所を訪れた。新型コロナウイルスの影響で、3日から市内の小中学校が一斉休校となったことから、市に牛乳の消費促進を要望した。

 同市が始める「飛驒市の酪農家を守ろう」キャンペーンの一環。生乳の生…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです