メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海上保安学校生、実習集大成に仏料理 8管本部長ら試食 /京都

オードブル作りに励む学生たち=舞鶴市の海上保安学校で、行方一男撮影

 海上保安学校(舞鶴市長浜)で4日、卒業を控えた主計コース第55期の学生39人がフランス料理のフルコース作りに臨んだ。1年間の調理実習で学んできた成果を披露する場として第8管区海上保安本部の江口満本部長や粟津秀哉校長ら7人に試食してもらい、学生たちは高い評価を受けていた。

 主計コースは巡視船・艇上の食事「船飯(ふなめし)」を作る主計士を養成。国際会議などでVIP(要人)を迎える際は会食のメニューを担当することもあるという。調理実習の最終仕上げとして、国際会議などで要人を迎えた際…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 韓国で検察vs与党に発展か 元慰安婦支援団体の前理事長、横領疑惑を否定 

  3. 国内感染、新たに74人確認で計1万7504人 死者は6人増の計903人

  4. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  5. 新型コロナ 北九州市感染急増26人 東京も新規で22人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです