メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 松山・30代女性が感染 県内2人目 発熱やせき、経路不明 /愛媛

 県と松山市は4日、同市の30代女性会社員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。発熱やせきの症状があり、同日中に入院するとしている。県内の感染者は愛南町の40代女性に続き2人目。2人に接点はなく、クルーズ船の関係者でもないとみられ、感染経路は不明。発症前2週間以内に県外にも出ていないため県内で感染したとみられる。【木島諒子、中川祐一】

 県などによると、濃厚接触者とみられる夫と職場の同僚など10人程度に症状はなく、4日から検査するとしている。女性の職種などは明らかにしていないが、同日午後、松山市と合同で記者会見した中村時広知事は「(症状が出ている)『患者』の発生は県で初めて。周囲に感染が及んでいないか最優先で確認したい」とした。

この記事は有料記事です。

残り899文字(全文1226文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

  3. 山本太郎の現在地 (上)都知事選、野党競合でも出馬 山本太郎氏「実験」の狙い

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「やめられなかった」勤務時間中に喫煙3400回 学校抜け出し食事も 大阪府立高教諭処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです