メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

旅行会社「AWA−RE」 徳島県美馬市 散歩ペースで大自然満喫 折りたたみ自転車使いポタリングツアー /四国

ポタリングツアーの参加者ら=徳島県三好市で、岩本桜撮影

 散歩するように、のんびり自転車を走らせよう――。無理のないペースで、景色や観光を楽しむ「ポタリングツアー」を企画する旅行会社が徳島県内にある。少し肌寒い2月下旬、温泉やご当地グルメを楽しみながら、県西部・三好市の大自然を走るツアーに参加した。【岩本桜】

 午前8時、JR阿波池田駅(三好市)が出発点だ。使用するのは、英国製の「BROMPTON」(1台約20万円)。折り畳んで列車やバスへ持ち込む。ツアーを企画する「AWA-RE」(美馬市)の榮高志社長(38)から「好きな色の自転車を選んでください」と勧められ、水色と黄緑色の自転車を選ぶ。

 列車とバスを約50分乗り継ぎ、国指定重要有形民俗文化財のつり橋「祖谷(いや)のかずら橋」近くに着いた。自転車を組み立て、いざ出発――。と思いきや、早速かずら橋へ寄り道だ。榮さんは「自転車に乗ることだけが目的じゃない」として、観光スポット数カ所に立ち寄る。ご当地グルメの「祖谷そば」を食べたり、断崖(高さ約200メートル)に建つ「小便小僧」像の前で写真撮影したりする時間もある。展望台から祖谷渓を眺め…

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文1006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 「女帝」石井妙子さんが見た小池都知事の“冷ややかな圧勝”

  4. 京都縦貫道沓掛IC付近で土砂崩れ 3台巻き込まれ、2人軽傷

  5. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです