東日本大震災 発生から9年を前に 若松のコミュニティーFMで7日に震災特番放送 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2年前から3月に震災特集番組を放送している川崎さん(左端)=2018年の放送
2年前から3月に震災特集番組を放送している川崎さん(左端)=2018年の放送

川崎先生、復興従事者と対談

 東日本大震災の発生から9年を前に、若松区のコミュニティーFM局「AIR STATION HIBIKI」(88・2メガヘルツ)で7日午後4~5時、震災の特集番組が放送される。戸畑区の県立ひびき高校教諭、川崎謙一郎さん(45)がプロデュースする「川崎先生の社会貢献ラジオ」に岩手県福岡事務所(福岡市)職員が出演し、震災が起きた2011年3月11日の状況や復興事業に従事した経験を語る…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

あわせて読みたい

注目の特集