メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

フェンリルというオオカミは巨大化し…

[PR]

 フェンリルというオオカミは巨大化し、やがて世界をのみ込む恐れがあった。いや、ゲルマンの神話である。その口の中に右腕を差し入れて信用させ、捕縛を成功させたのが軍神チュールだった。彼は右腕を失う▲この神話のチュールはやがてローマ神話の軍神マルスと習(しゅう)合(ごう)する。ゲルマンのいくつかの部族は「チュールの日」を民会を開く日としたという。チュールの日――チューズデー(火曜日)の起源をさかのぼるとこんな話につき当たる▲そんなチュールの日の中でも「スーパー」が冠される米大統領予備選挙の集中日である。14州で行われた民主党の指名争いだが、中道派のバイデン前副大統領が予想を超える得票で左派サンダース上院議員の勢いを止める形となった▲国民皆保険、大学無償化など急進的政策を掲げ、若者の支持で序盤の優位をつかんだサンダース氏だった。かたや立ち上がりでつまずいたバイデン氏だが、トランプ大統領に勝てる候補を求める中道派の票をまとめて優位を回復した▲今までの米国政治の基本合意の枠内でトランプ氏に対抗しようというバイデン氏がまずは地歩を固めたスーパーチューズデーだ。だが民主社会主義者を名のるサンダース氏の善戦は、これまでの米国政治の基盤の崩壊を表してもいる▲従来の合意破りを看板にして支持層を固めるトランプ氏との対決構図が決まるまでにはなお波乱もあろう。分裂を深める米社会での11月の大統領選挙本番も、戦いと民会の神・チュールの日に行われる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医師が必要と判断した人のPCR検査もできず…鈴木前医務技監「頭を下げるしかない」

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

  4. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  5. 特権を問う 寺島実郎氏「根底に保護領意識ある米国」 中国との対立は危険 地位協定改定し、日本は主権取り戻せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです