メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

子ども中心につながる空間に 暮らしづくり複合施設を運営 並木義和さん、優さん

暮らしづくり複合施設を運営する並木義和さんと優さん夫妻=東京都新宿区の「みちくさくらす」で2020年2月9日、清水健二撮影

 子どもを連れて気楽に寄れる場所が少ない――。子育て世帯の多い住宅街から東京都心のオフィス街に引っ越すと、そう感じた。「だったら自分たちで居場所を作れないかな」。優さんのそんな思いつきを、わずか1年で実現できたのは、夫婦のチームワークのなせる業だ。

 2018年12月にオープンした都営大江戸線・牛込柳町駅のすぐ近くにある「みちくさくらす」は、1階がキッチン、2階がフリースペース。どちらもレンタルして、カフェやワークショップなどを開ける。名前は地元ゆかりの文豪・夏目漱石の小説「道草」から採った。

 建物はもともと、古くからあったクリーニング店。内装は自分たちでやると決め、身重だった優さんも、3歳の長女も、約3カ月、毎週末に作業にいそしんだ。「DIYやります」と張り紙をすると、近所の人も手伝いに来てくれた。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  3. 核禁止条約、批准50番目はホンジュラス 国連創設75周年の節目に

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです