メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リモートワーク最前線

4000人在宅勤務、わずか1カ月で迅速移行 IT大手社長が明かす成功の鍵は…

ビデオ会議ソフトを使って記者のインタビューに応じるGMOインターネットの熊谷正寿会長兼社長=東京都中央区で2020年2月27日午後6時23分、宮崎稔樹撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、いち早く在宅勤務体制に移行したIT大手「GMOインターネットグループ」。国内従業員の9割弱にあたる約4000人を在宅勤務にして1カ月がたった。迅速に移行できた背景には何があり、業績への影響はどうなのか。インターネットのビデオ会議ソフトを利用した「リモートワーク(テレワーク)・インタビュー」形式で、熊谷正寿・会長兼社長に聞いた。【宮崎稔樹/東京経済部】

 ――1月27日に在宅勤務を始めて1カ月。なぜスムーズに実行できたのでしょうか?

この記事は有料記事です。

残り2180文字(全文2419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  3. 核禁止条約、批准50番目はホンジュラス 国連創設75周年の節目に

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです