メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リモートワーク最前線

4000人在宅勤務、わずか1カ月で迅速移行 IT大手社長が明かす成功の鍵は…

ビデオ会議ソフトを使って記者のインタビューに応じるGMOインターネットの熊谷正寿会長兼社長=東京都中央区で2020年2月27日午後6時23分、宮崎稔樹撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、いち早く在宅勤務体制に移行したIT大手「GMOインターネットグループ」。国内従業員の9割弱にあたる約4000人を在宅勤務にして1カ月がたった。迅速に移行できた背景には何があり、業績への影響はどうなのか。インターネットのビデオ会議ソフトを利用した「リモートワーク(テレワーク)・インタビュー」形式で、熊谷正寿・会長兼社長に聞いた。【宮崎稔樹/東京経済部】

 ――1月27日に在宅勤務を始めて1カ月。なぜスムーズに実行できたのでしょうか?

この記事は有料記事です。

残り2180文字(全文2419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  4. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  5. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです