独東部テューリンゲン州首相に左派ラメロウ氏 与党・右派相乗り首相辞任で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ドイツのメルケル首相=AP
ドイツのメルケル首相=AP

 ドイツ東部テューリンゲン州議会で4日、州首相選が行われ、左派のラメロウ元同州首相が再選された。2月に排外主義的な右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」と、メルケル独首相のキリスト教民主同盟(CDU)の支持を受けた新州首相が誕生したが、世論の猛反発を受けて辞任していた。

 今回はラメロウ氏とAfDテューリンゲン…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文352文字)

あわせて読みたい

注目の特集