一斉休校で余ったパン、格安で販売 1時間で売り切れ、業者「夢のよう」 新型コロナ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた一斉休校を受け、茨城県土浦市の製パン業者が4日、高校の売店で販売予定だったパンの冷凍在庫の即売会を開き、盛況となった。

 同市の「栄パン」(坂入宏昌社長)では、県内5高校で販売予定だった約400個の冷凍パンが余り、即売会の実施を3日にツイッターで告知。通常より…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

あわせて読みたい

注目の特集