メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一斉休校で余ったパン、格安で販売 1時間で売り切れ、業者「夢のよう」 新型コロナ

[PR]

休校している高校の売店で販売予定だったパンを買い求める親子連れ=茨城県土浦市で2020年3月4日、大西岳彦撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた一斉休校を受け、茨城県土浦市の製パン業者が4日、高校の売店で販売予定だったパンの冷凍在庫の即売会を開き、盛況となった。

 同市の「栄パン」(坂入宏昌社長)では、県内5高校で販売予定だった約400個の冷凍パンが余り、即売会の実施を3日にツイッターで告知。通常より30円安い全品100円での売り出しに、工場の前には客が長い列を作り、パンは約1時間で完売した。

 坂入社長(46)は「10人ほどが来てくれればいいと思っていたが夢のよう」と感激。近くの大学生、西岡丈都さん(20)は「高校生の時に食べていたので応援したい」と買っていた。【大西岳彦】

休校している高校の売店で販売予定だったパンを買おうと行列する人たち=茨城県土浦市で2020年3月4日、大西岳彦撮影
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. こんな時どうするQ&A 消毒用エタノールがない 塩素系漂白剤で代用 手には使えず

  3. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  4. こんな時どうするQ&A 不織布マスク 洗って再利用 破れたら絶対使わない

  5. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです