子どもたちに読書の時間を 根室市図書館、休校で児童らに宅配

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
書籍の宅配サービスに使われる図書館バス=北海道根室市図書館で2020年3月4日午前10時26分、本間浩昭撮影
書籍の宅配サービスに使われる図書館バス=北海道根室市図書館で2020年3月4日午前10時26分、本間浩昭撮影

 「今こそ、じっくり読書を」。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、北海道根室市図書館は5日から、所蔵する書籍を宅配するユニークなサービスをスタートさせる。臨時休校中の児童・生徒や乳幼児の読書環境を整えようとの試みで、図書館のバスなど5台を使って自宅まで本を届ける。0~18歳の子どもがいる家庭を対象に、1人10冊まで借りられる。返却期間は2週間。

 感染拡大防止のため、同館は4日から臨時休館中。再開館は17日を予定しており、宅配サービスは15日まで行う。市街地の場合、午前中の受け付け分は原則として当日午後2時以降、午後の受け付け分は翌日届ける。郊外は、いずれも翌日となる。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文525文字)

あわせて読みたい

注目の特集