「7対3」に変わるまでの期間販売される「6対4比率解散決定!」パッケージ=亀田製菓提供

 亀田製菓(新潟市江南区)は5日、主力商品「亀田の柿の種」の、柿の種とピーナツの比率(重量比)を、従来の6対4から7対3に変更すると発表した。6月にも新比率の商品を発売する。

 対象はシリーズで最も売り上げの多い「200グラム 亀田の柿の種 6袋詰」。

 1966年発売の柿の種は、70年代後半以降「黄金…

続きを読む