人気アパレル「アース」社長、社内査問会で厳重注意 「セクハラ」訴えで開催

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
石川康晴社長=2017年3月、高橋祐貴撮影
石川康晴社長=2017年3月、高橋祐貴撮影

 若い女性などに人気のアパレルブランド「アース ミュージック&エコロジー」などを展開するストライプインターナショナル(岡山市)の石川康晴社長(49)が女性社員らとの距離の取り方が不適切だったとして、2018年12月に開かれた同社の臨時査問会で厳重注意を受けていたことが5日、判明した。

 同社によると、臨時査問会は「セクハラ行為があった」として開かれ、15年8月…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい

注目の特集