特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ライブハウスに新型コロナ感染者 来場者の把握困難、クラスター連鎖の可能性

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの集団感染が発生したとみられる「大阪京橋ライブハウスArc」=大阪市都島区で2020年3月5日午後3時7分、猪飼健史撮影
新型コロナウイルスの集団感染が発生したとみられる「大阪京橋ライブハウスArc」=大阪市都島区で2020年3月5日午後3時7分、猪飼健史撮影

 国内の新型コロナウイルス感染者が1000人を大きく超える中、大阪市のライブハウス2カ所で小規模な感染者の集団(クラスター)が相次いで確認された。2月中旬に両施設を訪れた感染者がおり、連鎖した可能性がある。これ以上の拡大を食い止めるため、大阪府は症状の有無を問わず、参加者全員の遺伝子検査の実施を決めたが、来場者の把握は呼びかける以外に手段がなく、困難な状況が続いている。

 大阪市都島区の「大阪京橋ライブハウスArc(アーク)」で2月15、16日にあったライブには関係者や客が少なくとも約250人参加し、このうち17人の感染が8都道府県で確認された。府によると、会場は身動きが難しいほどにぎわっていたという。3月5日までには、同市北区の「ソープオペラクラシックス梅田」で2月19日と23日にあったイベントの参加者6人の感染も確認された。感染した大阪市の30代男性❶は16日…

この記事は有料記事です。

残り1096文字(全文1482文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集