特集

公文書・加計学園問題

毎日新聞デジタルの「公文書・加計学園問題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

「試験は適正に実施」加計学園、文春報道を否定 「20年度入試で韓国人4人合格」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
萩生田光一文部科学相=川田雅浩撮影
萩生田光一文部科学相=川田雅浩撮影

 学校法人「加計学園」が運営する岡山理科大獣医学部(愛媛県今治市)を巡り、5日発売の週刊文春が、2019年に実施した20年度入学者対象の推薦入試を受験した韓国人留学生の面接の得点を一律に0点とした疑いがあると報じた。これを受け、萩生田光一文部科学相はこの日の参院予算委員会で「推薦入試の事実関係、状況の報告について、速やかな回答を求めた」と述べ、4日から調査に乗り出したことを明らかにした。

 週刊文春の記事は、加計学園が19年11月にあった獣医学部獣医学科の推薦入試を受験した8人の韓国人留学生について、面接の得点(50点満点)を0点とし、学科試験などの得点とあわせた合否判定の結果、全員が不合格になったという内容。

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文530文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集