連載

人生は夕方から楽しくなる

ベテラン記者が大人ならではの滋味ある話を求め、旬の人と語り合う大型インタビュー。人生が楽しくなるヒントをお届けします。金曜日更新。

連載一覧

人生は夕方から楽しくなる

女優・歌手 伊藤蘭さん キャンディーズの歌も客席の喜び感じ迷わず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「音楽って何かなっていうことをもう少し追求していけたら」=東京都港区で、佐々木順一撮影
「音楽って何かなっていうことをもう少し追求していけたら」=東京都港区で、佐々木順一撮影

 ふわっと柔らかい笑顔の中にみずみずしい活力があふれている。約40年前に解散した伝説のアイドルグループ「キャンディーズ」。その中央で歌っていた「ランちゃん」が長い月日を越え、再びマイクを握った。昨夏開いた初のソロコンサートは大盛況で、この2月からアンコールツアーを展開している。

 「芝居に集中して、一時は歌を聴かないようにしていた時期もありました。カラオケも苦手でした。でも、音楽活動を再開してみると、音に支えられ、励まされるというか……。今は毎日を生き生きと過ごせています」。女優業と並行し、本格的に歌う覚悟を決めたという。

 「スーちゃん」の愛称だった田中好子さん(2011年死去)、「ミキちゃん」こと藤村美樹さんの3人組で18歳でデビューした。「年下の男の子」などヒット曲を連発し、あっという間にトップアイドルに。「当時はクラブ活動の延長のような感じ。ただ『楽しい』というだけでやっていました」

この記事は有料記事です。

残り1234文字(全文1633文字)

あわせて読みたい

注目の特集