メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男女混合バレー大会開幕 世界から150人、直前辞退相次ぐ 館山で8日まで 感染防止で無観客 /千葉

無観客で開催され観客席は大会関係者だけの男女混合バレーボール世界大会=千葉県館山市提供

 新型コロナウイルスの感染拡大で、さまざまな行事やスポーツイベントの中止が相次いでいる中、館山市藤原の県立館山運動公園体育館で5日、第1回男女混合バレーボール世界大会が開幕した。米国やロシアなど7カ国・地域の選手約150人が参加し、8日まで熱戦を繰り広げる。

 混合バレーボールは男女各3人でチームをつ…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 厚労省支援金、AVはOKでもストリッパーはNG? 女優「みんながもらえるようにして」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです