メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県立高校入試 全日制0.91倍 3174人挑む マスク姿も /鳥取

高校入試の開始を待つ受験生ら。マスク姿もちらほら=鳥取市の県立鳥取西高校で、園部仁史撮影

 2020年度の県立高校一般入試が5日始まった。この日は学力検査があり、全日制は実質募集定員(推薦入学確約者を除く)3475人に対し、3174人が受験した。実質競争率は0・91倍。

 県教委高等学校課によると、欠席者は93人(前年度82人)で、併願していた米子高専を合格して辞退した生徒が79人。また、…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前回4強すべて初戦敗退 ヤマハ投手陣、日立製作所封じる 都市対抗野球

  2. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  3. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです