特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 乳幼児健診、自治体苦慮 福岡市、振り替え/千葉市、時間短縮

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、厚生労働省が乳幼児(0~3歳)への集団健診を必要に応じて延期するよう都道府県などに出した通知を巡り、各自治体が苦慮している。健診は、発育状態の把握に加え、病気や障害、虐待の早期発見につながるためだ。

 健診は、母子保健法に基づき1歳6カ月と3歳で身体測定や診察を実施。多くの自治体で集団健診を採用している。未受診から支援が必要な家庭や虐待を把握するきっかけにもなっている。

 福岡市では9日から19日までの間、乳幼児健診を中止する。中止分は4月初旬にも振り替える。市の担当者は「やむを得なかった。虐待などの支援が必要な家庭は個別に対応する」と話した。

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文591文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集