農水品輸出「25年に2兆円」政府が新目標 「30年に5兆円」は維持

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
農水省=東京都千代田区で、米田堅持撮影
農水省=東京都千代田区で、米田堅持撮影

 政府は6日、農林水産物・食品の輸出に関する関係閣僚会議を開き、「2025年に輸出額2兆円」という新たな目標を決めた。「30年に5兆円」の長期目標は維持する。19年の輸出額は9121億円で目標の1兆円を下回ったが、新たな中期目標を設定し、輸出促進を目指す。

 安倍政権は「成長戦略・地方創生の柱」として農産品の輸出拡大を重視してきた。「旗振り役…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

あわせて読みたい

注目の特集