特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

松山市の女性感染者の濃厚接触者ら26人全員陰性 同僚ら計13人の陰性も確認 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
臨時記者会見を開く野志克仁市長=松山市二番町4の市役所で2020年3月6日午前8時46分、中川祐一撮影
臨時記者会見を開く野志克仁市長=松山市二番町4の市役所で2020年3月6日午前8時46分、中川祐一撮影

 松山市は6日、新型コロナウイルスに感染した同市の30代女性会社員の濃厚接触者らのうち、結果待ちだった12人が全員陰性だったと発表した。同僚1人についても新たに濃厚接触者として検査し、陰性だった。濃厚接触者ら検査対象とされた同僚や医師ら計26人全員の陰性が確認され、野志克仁市長は「現時点では松山市内での感染拡大は見られないと判断している」との見方を示した。

 結果待ちだったのは、職場の同僚11人と、インフルエンザの検査をした医療機関の看護師の計12人。同じ職場ではないが頻繁に出入りしていた市外の同僚1人についても検査を実施し、計13人の陰性を確認した。女性は倦怠(けんたい)感はあるが、熱は下がったという。また、医療機関でインフルエンザの検査をした医師と看護師はマスクなどをしていたとして「濃厚接触者に準ずる」と訂正した。

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文523文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集