メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

萩生田文科相「主催者の判断を尊重」 選抜高校野球、無観客前提開催準備で

閣議に向かう萩生田光一文部科学相=首相官邸で2020年3月6日午前8時21分、川田雅浩撮影

 第92回選抜高校野球大会が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて無観客での開催を前提に準備を進めていることについて、萩生田光一文部科学相は6日、閣議後の記者会見で「文科省として大会の主催者の判断を尊重したい」と述べた。開催する場合は、「感染拡大防止の観点から生徒の健康、安全を確保する対策を十分に講じてほしい」と求めた。

 文科省は2月28日付で全国の自治体に休校の要請を通知し、学校教育活動の一環である部活動についても自粛を求めた。これを受け、全国高校体育連盟に加盟する柔道や卓球など各競技団体は3月に実施予定だった25大会全ての選抜大会を中止。日本高校野球連盟は高体連に加盟していないため、同じ高校スポーツで対応が分かれた。萩生田氏は「各競技団体の大会の可否についても、それぞれの主催者が判断するもの」との認識を示した…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. 誰のための補正予算? 「幽霊会社でも務まる」民間委託の謎 疑問に答えぬ政府

  4. 米グーグルを集団提訴 ブラウザー利用者「シークレットモードで履歴収集」

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです