特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

日韓交流に影響も「実効性あるのか」 新型コロナ入国規制

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスによる肺炎への注意を呼びかける電光掲示板=関西国際空港で2020年1月24日、久保玲撮影
新型コロナウイルスによる肺炎への注意を呼びかける電光掲示板=関西国際空港で2020年1月24日、久保玲撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で、中国・韓国からの入国者全員を14日間待機させるなどの措置を日本政府が公表。韓国・大邱(テグ)市の団体との交流ツアーを主催する一般社団法人「神戸コリア教育文化センター」(神戸市長田区)代表の金信鏞(キムシニョン)さん(67)は「今回の決定には驚いた。日本国内の検査体制が不十分という声がある中、どれだけ実効性があるのか。仕事で日本に来ざるを得ない人もいる」と疑問を呈した。

 一方で「既に影響は大きく、2月の時点で交流事業は中止を余儀なくされていた」と話す。2020年度の交流事業について、大邱市側の担当者と2月ごろに打ち合わせをする予定だったが、同市では新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化。担当者が現地でのボランティア活動に追われ、来日できなくなっていたという。

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文560文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集