特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「介護必要なのに受けられない」 休業要請に苦悩するデイサービス 名古屋

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
名古屋市から閉鎖要請を受けて利用者への電話連絡に追われるデイサービス施設の関係者(手前)=名古屋市南区で2020年3月6日午後4時22分、兵藤公治撮影
名古屋市から閉鎖要請を受けて利用者への電話連絡に追われるデイサービス施設の関係者(手前)=名古屋市南区で2020年3月6日午後4時22分、兵藤公治撮影

 介護家族をどう支えればいいのか――。名古屋市は6日、市内の南区と緑区で運営するデイサービス事業者に対し、突然7日から2週間の休業を要請した。介護が必要なお年寄りやその家族と毎日向き合っている事業者たちは、それぞれの事情を考え、対応に苦悩している。

 「急なんですけど、市から休業するようにということで……」。南区の「デイサービス道」では午後4時ごろから、利用者の家庭への電話連絡に追われた。利用者は約35人で、平均週に2~3日、多い人では5日間、朝から夕方まで過ごし、入浴サービスや昼食の提供を受けている。

 この施設では、家族が希望する場合は受け入れを続けることを決めた。7日も開く。石本泰世施設長は「家族からは、デイサービスがないと本人が精神的に不安定になり心配だという声が寄せられた。1人暮らしや介助なしにお風呂に入れない人は多いし、認知症の人は自宅にこもると症状が進んでしまう」と話した。

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文781文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集