メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大塚「目標は2時間7分台」 びわ湖毎日マラソン出場選手が会見

大会での健闘を誓う(右から)鈴木健吾、野口拓也、大塚祥平、荻野皓平、川内優輝=大津市で2020年3月6日、山田尚弘撮影

 びわ湖毎日マラソンに臨む選手は大津市内で記者会見し、昨年9月のMGC4位の大塚祥平(九電工)は「順調に練習を消化できた。目標タイムは2時間7分台。少しでも上の順位を目指して走りたい」と抱負を語った。

 MGC7位の鈴木健吾(富士通)は、1日の東京マラソンで大迫が日本新記録を出したことについて、「鳥肌が立った。そのタイムに一秒でも近づけるようなレースをしたい」…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱重工広島vs日本新薬 第8日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗

  2. 改造スクールバスで「移動式ウエディング」 3密回避 名所巡りライブ配信も 北海道

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 横綱の休場続きで重み揺らぐ角界番付 21年は新時代の幕開けか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです