メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

神楽坂の一軒家フレンチでフランス版おふくろの味ご堪能あれ♪旨くて安いのも嬉しい!

情報提供:まとメシ

フランス版おふくろの味と言える「仔羊の煮込み」はフランス語ではナヴァラン・ダニョー。ダシを使わず、野菜と白ワインで仔羊を柔らかく、柔らかく煮込む。

ブラッスリー・グー(最寄駅:牛込神楽坂駅)

野菜もたっぷり豪快なボリュームのフランス版おふくろの味

カレー粉を隠し味にしたのは新井シェフのアイデア。その小気味よいアクセントのせいか、大盛りの肉もペロリと胃袋に収まってしまう。それぞれに食感をベストに仕上げた、付け合わせの野菜がたっぷりのった大満足のひと皿だ。22年前のオープンからパリの街角にあるような庶民的な料理とスタイルを貫いてきた。その変わらない味が、今もここにある幸せ。

仔羊の煮込み

(コース3218円より) d1a4d3ed4d1064f2e29533c4b8a1b847 仔羊の肩肉をコトコト柔らかくなるまで煮込む。少しだけピリッとするトマト味のソースと仔羊の優しい味がよく合う

豚バラ肉の赤ワインビネガー煮込み

(コース3218円より) 0a92dacb3ea6ddb300da4a45c73de14c 脂の強い豚バラ肉は赤ワインビネガーの酸味を利かせて煮込むとより美味しくなる。圧力鍋で3時間炊いた豚肉は脂がトロリととろけ出す旨さ

お店からの一言

92983154851b6308c2852cd22662a85c シェフ 新井孝志さん 「「仔羊の煮込み」は開店当初からの人気メニューのひとつです」

ブラッスリー・グーの店舗情報

d21b0feb50d542ecc20b7f89467b8c39 [住所]東京都新宿区矢来町82 [TEL]03-3268-7157 [営業時間]11時半~13時半LO、18時~21時LO ※ランチタイム有 [休日]日 [席]全40席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩3分、地下鉄東西線神楽坂駅2番出口から徒歩5分

電話番号 03-3268-7157
撮影/西﨑進也 取材/岡本ジュン 2019年3月号発売時点の情報です。

関連記事

[閉店]グリルダイニング GARUM(洋食/恵比寿)

レストラン 古陶里|地元益子で愛される洋食の名店の味を(洋食/益子町)

洋食キムラ|初代の味を今に繋ぐ見た目も楽しい名物ハンバーグ(洋食/桜木町)

キッチンパンチ|中目黒で50年間、愛され続ける味、目玉はなんといってもハンバーグ。(洋食/中目黒)

じれっ亭|名店仕込みの味を庶民価格で堪能!ハンバーグ、ナポリタンがおすすめ(洋食/旗の台)


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 東京の感染者、新たに34人 19日ぶり30人以上 新型コロナ

  4. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  5. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです