メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・発信

横尾俊彦・佐賀県多久市長

横尾俊彦氏

 多久市も激甚災害となった昨年8月大雨や一連の災害の復旧復興対策費も含む政府の12月補正予算案。そこには「未来への投資」理念から、学校ICT教育環境整備を加速する内容が含まれています。ICT教育環境整備の加速が政府方針として明示されています。

 これからの日本の教育の充実と、世界標準に遜色ない教育環境整備で、より良い教育を子どもたちに的確に提供できるよう努力しようという趣旨から、2016年秋設立に至ったのが全国ICT教育首長協議会(会員133自治体)です。

 活動は、ICT教育内容充実などの情報共有や研修、ICT教育アワードによる切磋琢磨(せっさたくま)と意識向上、施策促進などを図り、関係省庁、学界、民間事業者からの講演や最先端展示などで相互啓発も実施。当初から力を注いだのが、文部科学相ほかへの政策提案要望です。

この記事は有料記事です。

残り940文字(全文1299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナの検査させて」 小学生らを誘拐未遂、容疑で23歳逮捕 兵庫県警

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. GoToキャンペーン 国交相、異例の金額と認め縮小言明 業者選定過程は公表せず

  4. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 NPB「19日開幕に影響ない」

  5. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです