メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

旬の味を毎日楽しめる!柔らかくて甘い「春キャベツ」の作りおき副菜レシピ

情報提供:クックパッド 利用規約

作りおきレシピや常備菜のアレンジ方法など、毎日のごはんに役立つアイデアをクックパッドでも人気の料理研究家・鈴木美鈴さんが教えてくれます。素材の味を大切にした心と身体にやさしい作りおき常備菜で、日々の料理をラクして楽しみましょう。

毎日でも食べたい春キャベツ

今が旬の春キャベツ。普通のキャベツに比べて水分が多くてやわらかいので、さっと火を通すだけでおいしくいただけるのが特徴です。そんな春キャベツを使った簡単作りおき副菜を、料理研究家の鈴木美鈴さんに教えてもらいました。

さっぱり味のマスタードマリネ

マスタードを効かせたやさしい酸味のマリネ。「春キャベツのおいしさが感じられるシンプルな味付けで、さっぱりといただけます。保存期間もわりと長いので、作り置きにはぴったりですよ」と鈴木さん。

春キャベツとハムのマスタードマリネ by 鈴木美鈴
【作り置き】やわらかい春キャベツに酸味が優しいマスタードマリネ。作り置きも可能なので、ストックしておくと重宝しますよ~。

香ばしい桜エビの中華和え

レンジで加熱したキャベツに桜エビをたっぷり加えた1品。「桜えびの風味と旨味がよく効いて、春らしさが感じられる中華風の和え物です」と鈴木さん。

キャベツと桜えびの中華和え【作り置き】 by 鈴木美鈴
【低糖質おかず】甘いキャベツが香ばしい桜えびと中華たれが相性抜群。 特に春キャベツは最高です♡

お弁当にも重宝する1品

甘い春キャベツとツナ缶は相性が抜群。鈴木さんによると、「すりごまが香ばしく、食が進むおいしさ。すりごまが水分を吸収してくれるので、お弁当のおかずにもおすすめです」とのことです。

春キャベツとツナのごま和え【作り置き】 by 鈴木美鈴
甘い春キャベツとツナ缶が良くあい、水分の少ないごまダレで合わせていますので、味が薄くなりずらく、作りおきやお弁当にも。

メンマとの意外な組み合わせ

ごま油で炒めたメンマと春キャベツをさっと和えた1品。「意外な組み合わせですが、メンマの歯ごたえと甘い春キャベツとの絶妙なんです」と鈴木さんもイチオシです。

春キャベツとメンマのナムル【作り置き】 by 鈴木美鈴
春キャベツがさっぱり、メンマのしっかり味とコリコリの食感が合わさって、しっかり春キャベツが頂けます。

ツナの旨味たっぷりの煮物

春キャベツをツナ缶と一緒に煮込みました。「フライパンに食材と調味料を入れて煮込むだけ。見た目は地味ですが、ほっとするおかずです」と鈴木さん。

春キャベツとツナのうま煮【作り置き】 by 鈴木美鈴
春キャベツは甘くてとてもやわらかく、ツナの旨味が効いてたくさんのキャベツもあっという間に完食。キャベツの消費にもオススメ

いかがでしたか?これだけのバリエーションがあれば、丸ごと1玉を買ってもあっという間に食べきれそう。夕食やお弁当のおかずに取り入れてみてくださいね!(TEXT:妹尾香雪)


「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べきる
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく

鈴木美鈴さん

B2af5d47d5d3dbc548c4023d1854edd8 料理研究家。トータルフードコーディネーター。クックパッド公式レシピエール。作りおき・お弁当を得意とし、素材の味を大切に心と身体にやさしい家庭料理を考案、発信している。ウェブ・雑誌・企業へのレシピ掲載をはじめ、数々の料理コンテストにて受賞歴あり。著書に『盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず』(オーバーラップ)。クックパッドにも絶賛投稿中♪>>>鈴木美鈴さんのキッチン

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  2. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. SNSの個人攻撃はなぜ繰り返されるのか 木村花さん急死で渦巻く議論と構造的課題

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです