メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひとinぐんま

メジャーデビューする歌手・HORIKENさん(65) 中高年が「悲哀」に共感 /群馬

HORIKENさん

 18日発売のシングルCD「徒花(あだばな)は咲いたか」(ユニバーサルミュージック)でメジャーデビューする。歌詞は現在放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」に出演中の女優・烏丸せつこさんが手がけた。

 もともとは2017年にインディーズでの発売だったが、中高年の男性を中心にじわじわと人気が広がり、動画サイトに投稿したライブ映像は視聴回数48万回を超えた。

 曲のタイトルになっている「徒花」は、実をつけない花という意味。歌詞の中で「人生二度などいらないが/今、ひとり時を見ている」というフレーズが繰り返され、壮年期を迎えた男性の悲哀が描かれている。「人生が思うように実を結ぶ人はごくわずか。聞いてくれた人の中には『俺も全く同じ気持ちだよ』といってくれる人もいる」

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです