特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

声をつないで

国際女性デー2020 話してくれてありがとう 性暴力救援センター長・片岡笑美子さんに聞く /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
性暴力の実態などを語る「なごみ」の片岡笑美子センター長=名古屋市昭和区の名古屋第二赤十字病院で
性暴力の実態などを語る「なごみ」の片岡笑美子センター長=名古屋市昭和区の名古屋第二赤十字病院で

 性暴力の被害者は声を上げにくく、支援につながりにくい。被害者が医療やカウンセリング、法律相談などを1カ所で受けられる「ワンストップ支援センター」が全国に49カ所あり、名古屋第二赤十字病院(名古屋市昭和区)内の「性暴力救援センター 日赤なごや なごみ」は、数少ない病院拠点型のセンターだ。性暴力の実態や被害者支援について、片岡笑美子センター長(65)に聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1312文字(全文1492文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集