メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試 最終日1万1801人 合格発表は13日 /広島

 2020年度公立高校選抜Ⅱ(一般入試)は6日に理科と英語の試験があり、2日間の日程を終了した。100校で5日より12人少ない1万1801人が受験し、目立ったトラブルはなかった。合格発表は13日にあり、選抜Ⅲ(2次募集)を実施する学校と定員は17日に公表される。出題の狙いは次の通り。【池田一生】

出題のねらい

 ■理科

 物理、地学、生物、化学の幅広い分野から出題し、基礎的な知識や科学的な思考力があるかを試した。図や写真をふんだんに取り入れ、観察や実験の技能を見るように努めた。

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 前回4強すべて初戦敗退 ヤマハ投手陣、日立製作所封じる 都市対抗野球

  3. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです