連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利・客員編集委員のコラム。

連載一覧

土記

一斉休校の効果は?=青野由利

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 新型肺炎にともなう全国一斉休校を安倍晋三首相は専門家会議に相談せずに決めた。2009年の新型インフルエンザや1918年のスペイン風邪の時の「成功」を参考に、経済産業省出身の側近らが進言したためと言われる。

 真偽はともかく、新型インフルエンザと新型肺炎は違う。09年に関西での学校閉鎖が功を奏したのにはインフルエンザの歴史に基づくそれなりの理由があった。

 インフルエンザウイルスは種の壁を越え、トリ、ブタ、ヒトのいずれにも感染する。感染を続ける間に遺伝子が組み換わり、新型ウイルスが出現する。

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文1021文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集