特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

新型コロナ 「生徒の安全確保を」 文科相、センバツ無観客で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第92回選抜高校野球大会が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて無観客での開催を前提に準備を進めていることについて、萩生田光一文部科学相は6日、閣議後の記者会見で「文科省として大会の主催者の判断を尊重したい」と述べた。開催する場合は、「感染拡大防止の観点から生徒の健康、安全を確保する対策を十分に講じてほしい」と求めた。

 文科省は2月28日付で全国の自治体に休校の要請を通知し、学校教育活動の一環である部活動についても自粛を求めた。これを受け、全国高校体育連盟に加盟する柔道や卓球など各競技団体は3月に実施予定だった25大会全ての選抜大会を中止した。日本高校野球連盟は高体連に加盟していないため、同じ高校スポーツで対応が分かれた。萩生田氏は「各競技団体の大会の可否についても、それぞれの主催者が判断するもの」との認識を示したうえで、「無観客で実施する場合は主催者が野球と同様に専門家の意見を聞き、安全対策を講じてほしい」とした。

 一方、出場校の部活動は、制限している高校と通常通り実施している高校で差が出ている。6日の衆院文部科学委員会で、スポーツ庁の滝本寛次長は「(開催に向けた)準備として練習することは、けがの防止という点もある。安全を確保した上で、それぞれの判断で練習を実施することを一律に否定するものではない」と答えた。【田原和宏、松本晃】

あわせて読みたい