メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相が福島視察 富岡・双葉町へ 「復興は着実に進んでいる」

 常磐自動車道の常磐双葉ICの開通式であいさつする安倍首相=7日午前、福島県双葉町(代表撮影)

 安倍晋三首相は7日、東日本大震災から11日で9年となるのを前に福島県を視察した。富岡町で宮本皓一町長らと懇談し「ふるさとへの思いと熱意が大きな力となって、復興は着実に進んでいる」と述べた。東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が一部解除された双葉町を訪問。14日に全線で運行が再開されるJR常磐線の…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 重症者最多934人

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

  4. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  5. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです