メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋駅前シンボル移設、再開発地区で最終調整 河村市長が表明

名古屋駅東口前ロータリー交差点の中央に建つモニュメント「飛翔」=名古屋市中村区で、野村阿悠子撮影

 名古屋駅桜通口前の円すい状モニュメント「飛翔(ひしょう)」の移設先について、名古屋市の河村たかし市長は6日、同市中村区の再開発地区「ささしまライブ」の名古屋高速道路の高架下で最終調整していることを市議会本会議で明らかにした。

 斎藤高央市議(自民)の質問に答えた。飛翔は現在、噴水機能が稼働していない…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  5. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです