将棋奨励会 西山朋佳三段、午前は勝利 史上初の女性プロ棋士なるか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
将棋界初の女性プロ棋士を目指し、奨励会三段リーグ最終日の対局に臨む西山朋佳三段=東京都渋谷区の将棋会館で2020年3月7日、日本将棋連盟提供
将棋界初の女性プロ棋士を目指し、奨励会三段リーグ最終日の対局に臨む西山朋佳三段=東京都渋谷区の将棋会館で2020年3月7日、日本将棋連盟提供

 将棋のプロ棋士(四段)への登竜門となる第66回奨励会三段リーグ戦最終の17回戦が7日午前、東京都渋谷区の将棋会館で始まった。谷合広紀三段(26)、服部慎一郎三段(20)、西山朋佳三段(24)の上位3人がそろって勝利。西山三段が午後の最終18回戦に勝ち、服部三段が敗れた場合、史上初の女性プロ棋士が誕…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

あわせて読みたい

注目の特集