メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見つけた・この店

新潟市西区 PENBOX 一本の万年筆から、無限の世界 /新潟

高級万年筆などが並ぶ専用ショーケースは、総延長で約16メートルにも及ぶ=新潟市西区で

 十日町市に本店を構える老舗の印刷・文具会社「滝沢印刷」が2014年にオープンさせた、筆記具に特化した支店「PENBOX」。ボールペンやノートなど日常的な文具のほか、特に力を入れるのが「日本海側最大の品ぞろえ」をうたう万年筆コーナーだ。国内外を問わず500種をそろえる。

 万年筆売り場の担当を務めるのが小日山健太郎さん(45)。ハードルが高く感じられがちな万年筆だが、「実はもっとカジュアルな文具なんです」と語る。

 小日山さんによると、万年筆の魅力は「一生楽しめる」こと。まず使ってみると、手を添えるだけでさらさらと字が書けることに驚く。ペンの本体とインクは別売りになっており、数多い組み合わせの中からお気に入りの書き心地や色合いを探す。さらに、書き続けることでペン先が研磨され、徐々に自分に合った書き心地に変化していくのだという。「万年筆というジャンルは、一度入ったら抜け出せない。若者言葉でいう『沼』ってやつで…

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文1062文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

  5. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです