特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『《世界》がここを忘れても』=清末愛砂・文、久保田桂子・絵

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (寿郎社・1980円)

 国際女性デーの今日は、世界の女性たちの心に寄り添いたい。本書は、「アフガニスタンのジェンダーに基づく暴力」をテーマとしている研究者が、アフガン女性の日常をやさしい文章で著した「ノンフィクションに極めて近いフィクション」。

 主人公は、戦火を逃れてパキスタンの難民キャンプで生まれ育った後、母国の首都カブールで大学生になった女の子ファルザーナ。女性の教育に理解のある親の…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集